ZEH《ゼッチ》とは、快適な室内環境を保ちながら、住宅の高断熱化と高効率設備により
できる限りの省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、
1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅の事を言います。

今後のZEH普及目標・実績
2018年 目標10%  実績50%
2019年 目標35%  実績 %
2020年 目標50%  実績 %
※弊社は2017年度に設立した為、2016年・2017年の実績は0%となります。

今年度のZEHビルダー評価(☆☆☆☆☆)は下記のリンクへ

https://sii.or.jp/zeh/builder/search?select=partial&library_name=&result_report=1&evaluation_type=1&mark_type=&house_type=&area=%E7%A6%8F%E4%BA%95%E7%9C%8C&x=100&y=17


具体的なZEH普及策
【1】ZEHの周知・普及に向けた具体策
ホームページ(現在作成中)、新聞広告、現場内覧会において、ZEH登録業者である事の告知を行います。
ZEHを採用した住宅は、全棟完成内覧会を開催し、新聞広告・内観者にZEHと従来の家との違いを周知していきます。

【2】ZEHのコストダウンに向けた具体策
弊社は外皮性能、一次エネルギー消費量の計算を自社にて行い、設計費のコストダウンを図ります。
そして、日々進化する断熱材やサッシ等の使用建材の見直しを行い、原価はもちろんの事、施工性にも配慮し、選定していきたいと思います。
近い将来の全棟ZEH仕様・年間を通して発注量の安定化を目指し、取引先を一本化して発注することによりコストダウンを計ります。

【3】その他の取組みなど
将来はZEHが標準かになると思われるため、他社との差別化を現段階からしていきます。
弊社は自然素材を売りにした住宅を提案しているので、内外共木材・自然石をふんだんに使い、
モダンでありながらどこか懐かしさを感じれるような住宅を造っていきたいと思います。